バイナリーオプション取引を行う上での注意点としては下記の2つがあります。

1.オール オア ナッシングである

バイナリーオプションは、予想が外れると、オプション購入金額(オプション料)が一円も返ってきません。

そのため、短期間に何度も取引を行うことができるバイナリーオプションにおいては、短期間に多くの利益を出せる一方、資金管理をしっかり行わないと、あっという間に資産がゼロになってしまう可能性もあります。

 

2.取引コストの存在

バイナリーオプションは二者択一を選択するだけなので、一見50%の確率で勝てるように思えますが、実際には50%の確率で勝つことはできません。

証券会社によって様々ですが、取引コストが存在するため、仮に的中率が50%であっても、取引コストの分収支はマイナスとなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です