税金について

バイナリーオプションで利益が出た場合には税金が発生します。これを知らずに取引し確定申告をせずに放置していると後で追徴課税があり通常の税金よりも高くついてしまいます。こちらのページでは知っておかないと損する税金の話をします。

バイナリーオプション税金の分類―雑所得とは

バイナリーオプションで得た収益に課される税金は「雑所得の申告分離課税」に分類され、その雑所得とは例えばサラリーマンが給料等以外の所得、つまり「副業とかその他の所得」に課される税金となります。

他にも具体例を挙げておくと、本を書いた印税、講演をしている人の講演料、投資でいえば株・FX等も当然この雑所得の分類に入ります。

また雑所得は事業・不動産・利子・配当・給与・雑・総合譲渡・一時の各所得と合算した取得合計金額を元に所得税の金額を計算するいわゆる「総合課税」対象の所得となります。

注意点

ただし、年間給与が2,000万以下の給与所得者で、給与所得や退職所得外の所得の合計額が20万円以下となっている場合は、確定申告をする必要はないです。この点を知らない方も多いので注意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です