ラストミニッツ戦術

ここでは取引時間を有効活用してより精度の高いと取引を行う方法を紹介致します。

今回紹介するラストミニッツ戦術は、現行の海外バイナリーオプション業者のみ有効で、取引時間の経過やレートの動きに合わせてペイアウト率が変動する国内バイナリーでは利用するメリットが殆どありません。

海外バイナリーの場合、取引時間の経過や相場の変動によってペイアウト率が変動することがないため、取引可能時間内であればどのタイミングでチケットを購入しても予想が当たった時に得られる倍率は変わりません。つまり、どのタイミングで購入しても配当が変わらないのであれば、取引終了時間ギリギリでチケットを購入した方が相場の動向を予想する時間が短く、精度の高い取引が行えるという事。

ある程度取引に慣れているトレーダーならまだしも、取引の感覚が身についていない初心者の方は出来るだけ相場の動向を予想する時間は短いに越したことはありません。

バイナリーオプションのラストミニッツ戦術1

上記のチャートを見ていただければ判るように、取引開始直後にチケットを購入してしまった場合は長い時間の動向を予想しなければならならないのです。また、これまでの値動きもここでは確認することが出来ないため、しっかりした予想を行うには値動きを確認できるツールなどを別途で必要となってくる場合もあります。

予期せぬ値動きを見せることも少なくない為替取引ですので、よほど自信がある時以外は短い時間で取引を行ったほうが優位に取引を行うことができると言えるでしょう。

下記のチャートは取引終了時間ギリギリでチケットを購入するラストミニッツ戦術を利用した場合ですが、上記のチャートと比較して時間が短く、これまでの値動きが一目でわかる分、取引の精度が上がるのが判ります。

バイナリーオプションのラストミニッツ戦術2

購入した時点からの経過で結果が決まる短期取引(60セカンド)などでは活用できませんが、取引時間が15分区切りで開催されているハイアンドロー形式のバイナリーオプションには非常に有効ですので、是非活用されてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です