neraime4

バイナリーオプションは土日がお休みです。 これは外国為替市場が土日を除いて24時間どこかしらで市場が開いて動き続けているからその間は取引が出来る。という事なのです。

市場が開くって何? というのがまず分からないですよね。 細かい理屈は抜きにして、イメージとしては世界各国で売買が繰り返される事で為替相場が上がったり下がったりするわけですが、世界中で時差があるので例えば22時にニューヨーク市場が開く=ニューヨークのトレーダーが売買を初めて相場が動き出す=相場が動くといった所でしょうか。

ピンとこなかったら、ピンと来なくて大丈夫!

とりあえず以下の表を見ながら実際どういう影響があるのかを説明します。

外国為替市場時間割表(サマータイム時)

20140522a
こちらがサマータイム時の時間割。

この時間ですが、いろんなサイトや書籍で微妙に時間がズレていて日本は8時から~という人もいれば、9時~18時だという人もいます。というのも、市場が開く時間というのははっきり「9時にオープンします!」というわけではなく曖昧なので、まあだいたいこんな感じ。と覚えておきましょう。

外国為替市場時間割表(通常時)

20140522b
サマータイムじゃない時は大体こんな感じ。

朝、オーストラリアの市場が開き、日本で市場が開き・・この表以外にも香港など各国で市場は開かれていますが大事なのだけ表にしました。

3大市場と言われているのが、ニューヨーク市場・ロンドン市場・日本市場です。 ウェリントンは始まりなので。 シドニーは豪ドルとか通貨ペアの代表なので。

一番分かりやすいのは22時~のロンドン市場とニューヨーク市場が開いている時間帯。 この時間帯は売買が頻繁に行われ、相場の動きが激しくなります。

逆に、日本時間の早朝6時~8時くらいの間。 この時間帯は3大市場が動いておらず、取引量が少なくなり相場が安定しがちです。

20131225k
イメージだとBOBOXのワンミニッツの拡大画面でこういう動きをします。(これは12時ですけどね) 取引量が極端に少ないとこういう現象が起きて、目押しCHANCE!となるのです。

昔はBOBOX、バイオプ、ミリオネアのシステムはこの時間帯が狙い目でしたが、最近はさすがに対策が練られ

・ミリオネアとBOBOXは、一定時間の「短期取引」は閉じたまま。(多分5時~9時とか)(HIGH&LOWは稼働)
・バイオプは豪が開くと豪絡みだけ、日本市場がオープンしたら「円と豪絡み」のものだけ開いています。多分。

となっています。

海外バイナリーオプションは、上がるか? 下がるか?を当てるだけで「どのくらい上がったか?」というふり幅は関係ないので、バイナリーオプションは午前中が勝ちやすい。という都市伝説はあながち間違いでもありません。 相場が安定しているので予測通りになりやすいのです。 何故なら世界の中心が真夜中で止まっているから。  特にEUR/USDは安定しすぎて逆に上も下も無くて予測できない事もしばしばです。

と、このように時間割を頭に入れておく事は非常ーに有効なのです。 いつも同じ時間帯で取引をしているという方は違う時間でチャートを見てみると動きが全然違う事が分かると思います。

逆に市場が開くタイミングで相場が動き出すのでそれを狙って動き出した方向(上に向かったならHIGH)を購入する・もしくは手を出さないというのも子の時間割を利用した攻略法ですね。

以上、外国為替相場の時間割でした。