バイナリーオプションの狙い目の時間帯はある?

 

バイナリーオプションを続けていると勝率を上げるにはどうしたらいいか、
色々な角度から考えるようになります。

 

時間という要素も勝率に関わってくるため、多くのトレーダーが
バイナリーオプションの狙い目の時間帯はある?と自然に考える事でしょう。

 

バイナリーオプションで時間帯によって狙い目を変えるなら、
各市場の開始時間をまず知ることが必要です。

 

アメリカ市場は日本時間で22時ごろから、
ヨーロッパ市場は17時ごろからスタートします。

 

FXでは市場が開けて活発になる夕方から深夜にかけてに
動き出しますが、バイナリーオプションでは相場の値動きの変動が大きいと
次は上昇・下降どちらに向かうか予想しにくくなります。

 

一方向に極端に動いているならトレンド相場として狙うことも出来ますが、
バイナリーオプションでは値動きの幅ではなく上下どちらに向かうかが
重要なので値動きが少なくても問題ありません。

 

また、売りに出すまで取引が終了しないFXに対して
バイナリーオプションでは全てにおいて、満期期限が設定されております。

 

しかも、バイナリーオプションは基本的には短時間取引なので
時間を賭けて長い目で見るならFX、
短時間でトレンドを見抜く場合ならバイナリーオプション
という位置付けを理解して置くのも必要です。

 

また変動が激しいと読みにくいということは、
市場が落ち着く朝方が狙い目のひとつです。

 

値動きの変動が大きくない朝方なら相場が読みやすいため、
朝方を中心にバイナリーオプション取引してみるといいでしょう。

 

NYダウは朝の7~8時ごろに引けますのでそのあたりの時間帯が
相場の動きが少なく狙い目だと言えます。

 

ヨーロッパ市場が開ける夕方までの時間帯も相場が落ち着いていますので、
朝から昼、夕方にかけてがバイナリーオプションでは予想しやすい時間帯です。

 

FXとバイナリーオプションはともに為替に関する投資ですが、
利益を得る方法が異なるため狙い目の時間も異なってきます。

 

相場が動かないことにはFXで利益を出すのは難しいですが、
バイナリーオプションではチャンスです。

 

相場が動く時間帯はFX、動きにくい時間帯はバイナリーオプション
というように使い分けてもいいかもしれません。

 

バイナリーオプションは値動きが少なくても大きくても
関係なく利益が出せるため、そういった意味では他の投資とは大きく違っています。