バイナリーオプション必勝法

以下の条件に合致した場合のみ仕掛けます。 なお、東京時間で8時~9時(東京市場開始前後)、14時~16時(ロンドン市場開始前後)、21時~23時(ニューヨーク市場開始前後)は取引対象外とします。

【買いの条件】

1.ボリンジャーバンド-2σに実体が触れた(ヒゲは不可)

2.陰線となっている

3.その足が直近20本で最安値をつけている

4.RSI(14)が30以下(売られすぎ)

EURUSD 5M (2005年1月~2014年7月)

全:2736回 上昇回数:1643回 60.05%
下降回数:1093回 39.94%

 

【売りの条件】

1.ボリンジャーバンド+2σに実体が触れた(ヒゲは不可)

2.陽線となっている

3.その足が直近20本で最高値をつけている

4.RSI(14)が70以上(買われすぎ)

EURUSD 5M (2005年1月~2014年7月)

全:2527回 上昇回数:1046回 41.39%
下降回数:1481回 58.61%

所見

トレード回数が大幅に減少し、恐らく1日に2~3回程度しか上記条件でのトレードができません。

しかし、勝率が1%違うとバイナリーオプションの利益率が大きく変化するため止むを得ないと判断しました。 (RSIの値を緩和することで取引回数を増やすことが可能。その分、若干精度が落ちます。)

損益分岐点

ペイアウト率が80%の場合、損益分岐点は55.56%です。

勝率が60%の場合で、1回のトレードで使用する金額を10000円とすれば期待値は以下のようになります。

(10000×0.8×0.6 )- (10000×0.4)=800円 58%の場合は (10000×0.8×0.58 )- (10000×0.42)=440円