利益と損失の比率はまず1:1に慣れる

利益と損失の比率に明確な正解はありません。相場の状況やトレードの手法によって変わってくるものだからです。多くのFX初心者が陥りやすいのが、「利小損大」と呼ばれる、勝つときは少しだけど、負けるときが大きいため、勝ったり負けたりしていくなかで、資産がどんどん減っていくというパターン。利益に対して損失の割合が大きすぎることが原因なので、まずは利益と損失を同じ金額にするトレードから始めてみましょう。

一番簡単なのが、ポジションを持ったのち、OCO注文を用いて損切りと利益の水準を同時に予約することです。

なお利益と損切りの比率が1:1の場合、勝率が50%を上回ると、計算上資産は増えていきます。そして1:1トレードに慣れてきたら、利益を損失より広げる訓練をしてもよいでしょう。

リスク管理