FXには特定の取引所は存在しないため、24時間、世界のどこかで取引されています。ということは為替は24時間動き続けています。日本の市場だけ見ていてはチャンスを逃してしまう可能性があります。利益を出すためには世界の市場の動きを把握しておくことが重要です。

時間帯別攻略 1 [9:00~14:00ごろ]

東京市場のみオープン、欧州、米国は時差の関係でほとんど動いていない時間帯なので、取引量は全体的に少なめ。そのため強い抵抗を突破していく力に欠ける展開が多く、この時間帯は夕方や夜とくらべて逆張り戦術が通用しやすい。
また1日が始まったばかりなので、前日の高値や安値が値動きの基準になりやすい。
また日本とあまり時差がない豪州では重要な経済指標が発表されることも。オセアニア絡みの通貨ペアは、この時間帯は素直に動くことが多いため、チャート上にトレードの根拠を見つけたら、積極的に狙っていこう。

 

 

時間帯別攻略 2 [16:00~20:00ごろ]

欧州勢が参加してくる時間帯で、次第に相場に勢いが出はじめる。夕方にユーロ絡みの重要な経済指標を控えているときは、その結果を見てからトレードを検討したほうが安全。
この時間帯は、日本の株式市場が終了していったん確定した、当日の高値や安値がトレードの基準になりやすい。

時間帯別攻略 3 [21:00~25:00ごろ]

米国勢が参戦し、欧州勢とあわせて1日の取引量が一番多くなる時間帯。強いトレンドが生まれやすいが、勢いがありすぎてしばしば目標となるレートを行き過ぎてからようやく反転することも。
米国の経済指標が多く発表される時間帯なので、発表直前にポジションを持つと、いきなり含み損になることもあるため注意。